男性ホルモンが減少するとどうなる

 

男性ホルモンが減少するとどうなる?

 

男性ホルモンは年齢とともに減少していくものです。若い時には男性ホルモンが漲っている状態ですから、男性ホルモンの存在すら意識していないのではないでしょうか。それが年齢と共に体が老化する中で、初めて男性ホルモンについて考えるのでしょうね。体の老化の原因のすべてが男性ホルモンの減少にあるわけではありませんが、大きな要因であることは確かです。

 

老化も人間の自然な現象といえます。年を取り、体のあちこちが衰えていくのは仕方がないことです。しかし、男性の中には、そのように老化が進んでいかず、いつまでも若々しく男性としての魅力に溢れている人もいるのです。

 

そんな人は、男性ホルモンが体内にまだまだ沢山あるのです。では男性ホルモンが現象していくと具体的にどんなことになるのでしょうか。まずは疲れです。今までは何ともなかった仕事や作業が辛くなってきます。体力的にキツくなるのです。体力が長続きしないのです。また夜の生活にも変化が出てきます。精力の減退です。パートナーとのセックスが辛くなったり、面倒になってくるのです。人によってはEDのような状態になり、セックスができなくなります。外見もかわってくるようです。このような変化は自分自身も感じるでしょうが、身近にいる異性も敏感に感じるようです。男性ホルモンが沢山ある人は、魅力的に見えるものです。男性ホルモンが減少している男性は、男性としての魅力がどんどん無くなっていくのです。

 

あなたは年老いていくのではなく、いつまでも体力があり、パワフルで、魅力的な男でいたいと思いませんか。そう思うのならば、男性ホルモンを増やす努力をしましょう。難しいことはありませんよ。毎日の食事を変えていけばいいのです。男性ホルモンを増やす食材を食べるようにするのです。良質なたんぱく質の摂取が効果を挙げます。牛肉や豚肉を積極的に摂りましょう。脂肪分が気になる方は、鶏肉でも構いません。脂肪の摂りすぎは肥満体になるので注意が必要です。

 

男性ホルモンが減少していく人に多い体質というのが肥満と言われています。動物性たんぱく質の過剰摂取は避けなければいけません。また、動物性たんぱく質だけが効果を挙げるわけではありません。植物性タンパク質が豊富な大豆も良い食材です。高タンパク、且つ低カロリーですから積極的に摂っていきましょう。野菜でも男性ホルモン増えるものがありますから食べていきましょう。例えば玉ねぎ、にんじんなどです。またニンニク、ショウガも効果があります。

 

ここで挙げた食物を一度に摂れるお勧めの料理があります。それは「カレーライス」です。肉も入れて、玉ねぎやニンジン、ニンニクとショウガ。すべて入れて作りましょう。沢山作って、冷蔵庫や冷凍庫に作り置きをすれば何度でも食べることが出来ますね。男性ホルモンを増やす食事は、このように難しいことではありません。今日からでも始めませんか。男性ホルモンを増やす食事を。いつまでも魅力いっぱいの男性を目指しましょう。